観光スポットや世界クラスの料理とは別に、日本は豊かな文化で知られています。国は西洋と多くの特徴を共有していますが、その核となる哲学に関しては、100年の伝統を維持しています。これには、すべての日本人の生活に存在する敬意、規律、単純さが含まれます。 

日本は他では見られないほどたくさんのことを教えてくれます。国を訪れて地元の人と話すと、その経験は非常に謙虚になる可能性があります。それで、あなたが始めるために、ここにあなたが日本の文化から学ぶことができる最大の学びがあります:

尊敬を示す

日本の文化はあらゆる状況でお互いを尊重することに基づいています。日本人にとって、尊敬は人が稼ぐべきものであるという信念は一般的ではありません。彼らは、あなたが人を知らなくても、あなたは彼らに尊敬と品位を与えなければならないと信じています。

たとえば、日本人は通常、会話を通してお互いに頭を下げます。彼らが電話で話しているときでさえ、彼らが意図せずに頭を下げることは彼らのほとんどデフォルトの部分になります。

上記と超えて行くには

日本人、彼らがやることすべてを、どのようにシンプルにかかわらずに献身の101%を与えます。彼らは自分のキャリアに情熱を注いでいることで知られており、通常は仕事のスケジュールを過ぎて家族や自己改善をサポートしています。

彼らはまた、助けを必要とする人々のためにさらに上を行きます。たとえば、道順を失った観光客の場合、地元の人はあなたが物理的にあなたと一緒に来ることによってあなたが目的地に到着することを確認します。

やり直しても大丈夫

日本に住んでいると、人々が恨みをあまり長く持たないことに気付くでしょう。彼らは、誰かが悪い人であることを証明するために、彼らが間違ったことをした人を憎んだり、極端になったりすることに半分の時間を費やしません。代わりに、彼らはしばしば自己反省し、前進する方法について熟考し、恨みを抱くことなく再開する機会を与えます。

また、日本人は、前進し続けたいのなら、自分ではコントロールできないものを手放すべきだと信じています。何かをほとんどまたはまったく制御できない場合は、そのままにしておく必要があります。

清潔さの問題

日本についての最もよいことの1つは国が清潔さを非常に重要視しているということです。どこへ行っても、通りはきれいで、公共のゴミ箱はめったに見られません。人々は、自宅でゴミを適切に処分できるようになるまでゴミをポケットに入れておき、その過程で懲戒処分を受けるように教えるべきです。

日本人は幼い頃から、清潔さは地域社会を尊重することの表れだと教えられています。これは通常、自宅で始まり、学校や公園などの公共の場にいるときにこの価値をもたらします。

それとは別に、彼らは環境に配慮することに専念しています。適切にリサイクルしないと、ガベージコレクターはゴミの回収を拒否します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Cape Town, South Africa